立川市でクチコミ数NO1!一度の施術で効果が分かる肩こり専門院

おうち整体院


肩こり専門家の健康ブログ

私のイライラって病気なのかな・・・そう思ったときに読むブログ

更新

仕事や人間関係、家庭や育児でのストレス。

時間に追われる毎日の中でやらなくてはいけないことがたくさんあります。

そんな時いつもならなんにも思わない場面でイライラしたりしていませんか?

「以前はこんなにイライラしなかったのに・・・」

「なんでこんなにイライラしているんだろう・・・病気かな・・・」

このように不安に思う方はあなただけではありません。

このブログではその原因について紹介していきたいと思います。


イライラって病気なの?

イライラする自体は病気ではありません。

誰しもイライラすることはありますし、時には感情は爆発することもあります。

しかし問題になってくるのは「頻度」と「程度」です。

本当に些細なことですぐにイライラしてしまったり、異常なほど頻回にイライラするようならなにかが潜んでいるかもしれません。

体と心の関係も深く、体の不調により感情のコントロールがうまくいかないことも多々あります。

では、どんな不調が感情のコントロールと関係があるのでしょうか?


①自律神経失調症

自律神経とは「活動」と「休息」をコントロールしている神経です。

内臓がしっかりと働いていたり、体温を一定に保ったり、心臓がドクドク動いているのを自律神経におかげです。

この自律神経が感情には影響を与えています。

自律神経が「活動モード」の時には気持ちは興奮気味だったり、「休息モード」の時には気落ちは穏やかだったります。

なんらかの原因で自律神経の活動が乱れると、体が不調になるばかりか感情も不安定になります。

人によって感情の不安定さは様々ですが、次のようなことがよく起こります。


  • すぐにイライラしてしまう
  • 鬱っぽくなってしまう
  • 不安が大きくなる
  • 感情が爆発してしまう

特に女性の場合は男性よりも自律神経に乱れが起こりやすいと言われています。

40歳を超えたあたりでだんだんとホルモンバランスが崩れてくるとともに自律神経も乱れはじめてくる。

このような人が非常に多いです。


②非定型うつ病

以前とは違い、うつ病にもいろんな種類が追加されています。

そのうちの1つが非定型うつ病です。

普通のうつ病の場合の症状はこちら。


  • 不安が大きく、なにもやる気がしない
  • 体がだるくて動けない
  • いつもマイナスなことを考えてしまう

一方で非定型うつ病はこのような症状があります。

  • 落ち込んだり、うきうきしたり気分の浮き沈みが大きい
  • 何気ない言葉に過剰に反応して不安になってしまう
  • ささいなことでキレてしまい、止まらくなくなってしまう

うつ病は気分が落ちる傾向にあるのに対し、非定型うつ病は感情の波が非常に大きいことが特徴です。

このような症状がある場合には、しっかりとした治療が必要になります。

非定型うつ病は若い女性に多く起こると言われています。

このあたりも普通のうつ病とは違うところです。


双極性障害

こちらは非定型うつ病とよく似ている病気です。うつ状態と躁状態を繰り返すものです。

うつ状態とは「気分が落ち込んだり、不安になったり」といった内側に入る感情が続くことです。

一方躁状態とは「気分がハイになったり、怒りっぽくなったり、活動的になりすぎてしまう」といったことが起こります。

特徴的なのは金遣いが荒くなったり、人が気にしていることを的確に指摘してしまったりすることがあります。

非定型うつ病と同じように双極性障害もしっかりとした治療が必要になってくる病気です。



鉄不足

これが原因でイライラするのは病気ではありませんが、非常に重要な原因なので紹介します。

特に女性に多く、鉄不足によってイライラが起こります。

女性には毎月生理があり、定期的に血液を失ってしまいます。

それを栄養という形で補わなくてはいけないのですが、ほとんどの方が出来ていません。

血液検査をして「貧血」という診断を受けた方は自分の鉄分が不足していることに気が付いていますが、診断を受けていない方は大丈夫だと思っています。

しかし、それは違います。一般血液検査では検査できない「フェリチン(貯蔵鉄)」という項目を測らないと自分の体内に本当に鉄があるのかは判断できないのです。

このフェリチンが少ない女性が今非常に多くなっています。自分のイライラの原因が実は鉄不足だった、というのはよくあることです。


まとめ

イライラの原因が病気からくるものなのか、それとも違うものからくるのかは自分がどんな怒り方をしてしまいのかを知る必要があります。

病気によって怒り方が違ってくるからです。自分ではとめられないイライラが長期間続くようなら、一度病気の可能性を探ってみても良いかもしれません。

また、上記でも書いたように鉄不足をはじめとする栄養バランスから感情の不安定がくることは病気よりも多いです。

あなたが食べている普段の食事はしっかりとバランスが取れているでしょうか?炭水化物ばっかり、お菓子ばっかり、ジュースもよく飲んでしまうという状況では心は健康には保つことはできません。

今一度確認してみてください。

2018年11月03日 更新

肩こり専門家の健康ブログ新着記事一覧

【事務さん必見】目の疲れを取る3つの方法
あなたは目の疲れにお悩みではないだろうか?パソコンやスマホを見る機会が多くなり、目を酷使する時間が自然と増えてしまった。夕方にかけて目が疲れてきて、ピントがうまく合わなくなってきて...
2018年11月02日 更新
寝不足で起こる3つの症状とは
寝不足を繰り返していると、予期せぬ体のトラブルが起こることがある。睡眠は人間にとって大切な回復の時間。それを削りすぎてしまうと回復が追い付かず、細胞がダメージを受けてしまう。ここで...
2018年11月01日 更新
女性に多い朝のめまいの原因とその対策
めまいは一生のうちに経験しない人の方が少ないと言われているほどありふれた症状です。今回は女性によく起こる朝のめまいについてその原因と対策について紹介します。少し前はメニエール病とい...
2018年10月31日 更新
貧血が酷くなるほど肩こりも辛くなる
吐くほど辛い肩こりに悩む40歳以上の方の整体をやってます坂井です。今回は貧血と肩こりについてです。肩こりの原因は100人いれば100通り当院には他で治らなかった肩こりの方がたくさん...
2018年10月20日 更新
秋の肩こりにご用心!季節の変わり目は特に注意
こんにちは。肩こり・頭痛専門整体院の坂井です。いよいよ寒くなり秋になってきましたね。最近当院にいらっしゃるお客様も体調を崩してしまう方が多いです。季節の変わり目は温度の変化が激しく...
2018年09月29日 更新

おうち整体院のご案内

住      所:
〒190-0011
東京都立川市高松町1-3-16
プラスハイツⅡ102
アクセス:
JR中央線・南武線
立川駅から徒歩13分
お問い合わせ・ご予約
042-508-2718
受付時間:
月~土曜日
9:00~19:30

定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ