立川市でクチコミ数NO1!一度の施術で効果が分かる肩こり専門院

おうち整体院


肩こりの正体ってなに?

今や日本の人口の10%が抱えていると言われる肩こり。おおざっぱに人口1億2000万人だとして1200万人も肩こりの方がいるということです。すごい数ですね。肩こりの人を一か所に集めると東京都の人口とほぼ同じ計算。

腰痛と並んで国民病と言ってもいいと思います。そんな肩こりですが・・・そもそも一体正体はなんなの?と思っている方も多いと思います。筋肉のコリだけだと思っている方は的外れのセルフケアをしているかもしれません。

このページでは肩こりの正体に迫ります。


肩こりの正体は筋肉のコリと〇〇

一般の書籍やメディアなどでは肩こりの原因はどんなものが言われているでしょうか?「姿勢」「骨盤」「筋肉のコリ」とかこのあたりのことが盛んに言われていると思います。

しかし、肩こり専門の治療家として声を大にして言いたいのはもっと根本的な原因があるということです。では肩こりの原因は一体何なのでしょうか?

それは大きくわけて二つの原因があります。1つ目はやはり「筋肉のコリ」です。もう1つは「血液の質の低下」です。肩こりはこの二つが組み合わさって発生するものです。


なぜ、姿勢や骨盤が肩こりの原因ではないのか?

なぜこの姿勢や骨盤は肩こりの原因にはならないのか?当院には肩こりを抱えた多くのお客様がいらっしゃいます。その中の一部にこんなお客様がいます。

【姿勢も良好、骨盤も正常、筋肉も柔らかい】けど肩こりを感じている。と、いうお客様です。実際にいるんです。姿勢や骨盤が綺麗でも肩こりに悩んでいる方が。なので、姿勢や骨盤のバランスが崩れていることは原因ではありません。いうならば「結果」です。

そう考えるといろんなことがスッキリとしてきます。これだけ姿勢や骨盤が大切だという情報があふれているのに、肩こりの人が一向に減りません。それは「原因」ではなく「結果」に対してあれこれしているからです。

例えば、船の底に穴が開いて水がたくさん入ってきてしまったとします。このままでは船は沈没してしまう。そうなったらあなたならどうしますか?どうやって穴をふさごうかと考えると思います。

なぜならそれが「原因」だからです。水が溜まっているのは「結果」であり、たくさん水をかき出したからといって状態が良くなることはありません。時として「結果」に対してアプローチすることも大切ではありますが、いつかは「原因」に対してなにかをしないといけないでしょう。

姿勢や骨盤に対して対策を行うのもこれと似ています。少しは良くなるかもしれませんが、根本的に良くなることはありません。これだけ肩こりの本や番組をやっているのに肩こりが減らないのはおかしいと思いませんか?


肩こりと血液の関係

肩こりと血液には深い関係があります。簡単に言ってしまうと、血液の質が低下してくると肩こりが発生する確率が高くなります。なぜなら血液の質が低下してくると、老廃物や疲労物質が取り除けなくなり、細胞にちゃんとした栄養が届かなくなるからです。

時折、血液循環が悪いから肩こりになってしまう!と、いう情報もみかけますがこれも原因ではなく結果です。血液の質が低下してくることによって血液循環に回すエネルギーがなくなってしまい、結果として血液循環が悪くなってしまいます。

なので、治すべきは「血液の質」です。そして血液の質は普段の食べ物で左右されます。

当院ではあなたにあった食事の仕方やどんな栄養素を取れば良いかをお伝えします。食事に関しては100人いれば、100人とも違う対応の仕方があります。

あなたにとっての最適な食事方法をみつけていきましょう。


肩こりと筋肉の関係

肩こりの原因のもう一つは「筋肉の緊張」です。デスクワークや肉体労働、運動不足などが主な原因となって筋肉が緊張してきます。上の文章で血液のことについて書きましたが、普段の食べ物を変えたりするだけでは筋肉の緊張を完全に取り除くことはできません。

そんな理由で私は整体院をやっています。血液の質を改善するだけで解決するならそれに越したことはないのですが、筋肉を直接ほぐすことをしないと肩こりの解決にはなかなかなりません。ただ、普段の食事を変えたりすることも効果はかなり高いのでこれは必ず必要です。

さて、肩こりというと肩の筋肉が硬くなっていそうなイメージですが実際にはどうなのでしょうか?もちろん肩の筋肉も硬くなっています。(一部の例外を除き)しかし、硬くなっているのは肩の筋肉だけではありません。

首や背骨の周り、腕、腰などもかなり硬くなってしまっている方がほとんどです。実は筋肉というのは1つ1つが分かれて身体の中にあるわけではありません。一般的なイメージではこんな感じでしょうか?


筋肉.jpg
筋肉はそれぞれが単独で身体の中にあるイメージをしている方は多いかと思います。しかし実際はこんな感じです。

mig.jpg
*画像はネットより引用しました

なんだか面白い画像になってしまいましたが、イメージしやすいかと思います。筋肉というのは膜に包まれていて、ボディスーツのように全体がつながっています。なので、どこかが緊張していると(画像ではひっぱっているところ)別のところもなにかしらの影響が起きてきます。

そのため、肩こりと一口に言っても肩だけが硬くなっているわけではなく身体全体の問題であることがほとんどです。

具体的にはやはり下半身よりも上半身からの影響が強くでます。特に腕・首・背骨回りは関係が深く肩の筋肉と一緒にほぐすことにより改善しやすい傾向にあります。

 

最後に

ここまで肩こりの正体について解説してきました。最後に一つお伝えしたいことがあります。それはなにかというと、肩こりの原因と他の不調や病気の原因はとても似ているということです。同じといってもいいかもしれません。

筋肉の緊張と血液の質の低下は人間にとってかなり大ダメージなのです。それについてはまた別のページでお伝えしたいと思いますので、興味がある方はご覧ください。

肩こりを治すことは一生健康でいることと同じことです。是非、楽な身体を手に入れてください。

おうち整体院のご案内

住      所:
〒190-0011
東京都立川市高松町1-3-16
プラスハイツⅡ102
アクセス:
JR中央線・南武線
立川駅から徒歩13分
お問い合わせ・ご予約
042-508-2718
受付時間:
月~土曜日
9:00~19:30

定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ